せんじゅの森でハイキング

 和田寺山の裏山には、自然の環境が保たれてきた「せんじゅの森」が広がっています。モミやツブラジイなどの大木、湿潤環境が保たれ珍しい植物が多く生息するスギの大径木材、シイやカシの林、南側の小高い山には人の手によって維持されてきたコナラ林など、様々な植生や植物を楽しむことができます。多種多様の動植物が生息し、そして千年以上に渡って和田寺の御本尊として「千手観世音菩薩」が祭祀されていることから、この裏山を「せんじゅの森」となずけました。「せんじゅの森」を散策し、豊かな自然を満喫してください。
 「せんじゅの森」は、みなさんが自然とふれあう里山林として活用できるよう、不要な木の伐採や草刈りを行って明るい森にし、遊歩道を設けてあります。また、ベンチ・案内標識・展望台等を設置して、散策や環境学習などに利用できるようにしてあります。手入れされた明るい森林はさまざまな生き物の生息の場にもなりますので、大切にして自然とふれあいましょう。

senjyu_no_mori_ura1